InDesignスクリプトで名刺の丁付

InDesignのJavascriptをいくつか紹介しています。

そのうち、台紙作成.jsxと繰り返し複製.jsxは特に印刷現場作業ではよく使われるものじゃないかなとおもっているのですが、あまりダウンロード数も伸びないし需要がないのかなとも考えられますが、宣伝が足んないんじゃないのと良いように考えた次第です。

とりあえず事例の紹介でもおこなって利便性を理解してもらいます。

名刺の印刷をオンデマンド印刷機などで行う場合、名刺を10丁や20丁、もしくは21丁と丁付して印刷を行います。
自社用にテンプレートをいくつか用意しておく場合もあります。
テンプレートを開いて、そこに名刺を貼り込み、繰り返し複製などと使われます。

まぁそれも良いのですが、InDesignのバージョンが変わるたびにテンプレートを作り直したり、ちょっと違う変形の名刺などが入ってきたりすると、台紙から作り直すなどの手間がかかります。

そこでスクリプトが役立ちます。
InDesign台紙作成から21丁の丁付までわずか1分ほどで出来上がります。
それでは、証拠のVTRをご覧ください。

どうですか?簡単でしょう。
今ならスクリプト2本セットで39,800円のところ、30分以内にご注文いただいた方には、特別39,800円引きの0円でお求めいただけます。
さらにInDesignファイルを大量に自動でPDF書き出しができる29,800円のスクリプトInDesign2PDF.jsxをお付けして、お値段そのまま0円でご提供いたします。さぁ早い者勝ちですよ!

と言うのは冗談です。いつでも無料ですのでお気軽にご利用ください。

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA