PDFツケメン大王 X

PDFツケメン大王

PDFツケメン大王はAdobe InDesignのドキュメント上に面付けを行います。
簡単な操作で手早く面付けすることを目的に開発されました。
数十万から100万円を超えるようなソフトに機能は及びませんが、日常業務の8割を超える仕事に対応できるようバージョンアップを繰り返してきています。

PDFツケメン大王OS X

MacOS 10.10以降 10.15(Catalina)対応【File Name】pdftsukemen_251.zip

PDFツケメン大王OS Xはシェアウェアです。
継続してご利用いただくにはレジストコードをお求めいただく必要があります。
シェアウェアのお支払い方法はコチラを参照ください。

また10回起動のみ無料でご利用いただけます。

Version: 2.5.1

簡単な操作方法

概要

PDFツケメン大王 OS Xについて

PDF ツケメン大王 OS Xは、複数ページまたは複数のPDF・EPSF・InDesign ファイルをInDesign CC以降に自動的に面付けを行う為のツールです。
操作方法はとっても簡単で、アプリケーションにPDF ファイルをドラッグ・アンド・ドロップで登録し、簡単な面付け設定を行うだけです。

使用方法

インストール・アンインストールはハードディスクの任意の場所にコピーして使用して下さい。
不要になった場合には、そのままゴミ箱に入れて消去して下さい。

使用環境

Macintosh OS X 10.10 以上で、InDesign CC 以上のみでテストしています。
その他の環境では、動作の保証は致しかねます。
上記、システム・アプリケーションが快適に動作する環境が必要です。
本アプリケーションは、クラッシック環境や下位InDesign では動作致しませんので、ご注意下さい。
※ InDesign 2020 に対応。
※ OS X 10.15 に対応。(64bitアプリケーションです)

起動・終了

アプリケーション本体をダブルクリックで起動して下さい。
クローズボックスをクリックして閉じるか、メニューから終了を選択、もしくはショートカットキーのコマンド+Q を押す事で、終了致します。

操作説明

初回起動時

レジストコードの登録を促すウィンドウが開きます。
Vectorより購入いただいたユーザーは、お申込番号を登録ユーザー名に入力してください。Vectorより送られてきたライセンスキーをレジストコードに入力し、登録ボタンを押します。
トライアルボタンを押して、10回のみ無料でお試しができます。本製品のフル機能をお使いいただけますので、ご購入前にご自身の環境でお試しください。

使用方法

  1. 事前にAdobe InDesignを起動しておきます(InDesignのバージョンを調べます)
  2. PDFツケメン大王を起動します
  3. ファイル取込みボタンを押してファイルを選択するか、ファイルリストにファイルをドロップして登録を行います
  4. ページ順をリストおよび各種ボタンを操作して希望通りに並び替えます
  5. リストを選択することでプレビュー画面にプレビューが表示されます
    (InDesign書類およびサムネイルの無いEPSFなどは表示できません)
  6. 画面上部の面付設定ボタンを押して画面を設定画面に変更します
  7. ページ仕上がりサイズでページのサイズを設定します
  8. 丁付設定で丁数の設定を行います
  9. 製本形式を設定します(中綴じ・無線綴じ)
  10. ページの綴じ方向を設定する(左綴じ・右綴じ)
  11. 折の袋方向を設定します(地袋・天袋)
  12. 版面設計で各種必要な項目を設定します
  13. 面付開始ボタンを押すと、面付けを開始いたします。

ページ設定画面

面付け設定画面

ページ設定画面

  • ファイルリスト
    貼り込むファイルを登録するリストです。
    リストに直接ファイルをドロップすることでファイルを登録できます。
    リストを選択することでプレビューを表示することができます。
    リストは、ドラッグすることで順番を入れ替えることもできます。
  • ファイル取込ボタン
    貼り込むファイルを選択するダイアログが表示されます。
    取り込めるファイルは、PDF・AI(PDF互換)・EPSF・TIFF・JPEG・PING・BMPならびにInDesignネイティブファイルです。
    AI形式(Adobe Illustrator ネイティブファイル)はPDF互換で保存されたものだけです。InDesignネイティブファイルはリンクが外れていたり、使用フォントのインストールされていない環境など開くのにエラーがあるものは取り込むことができません。また、起動中のInDesignより上位のバージョンで作成されたものも登録することができません。
  • 白ページ追加
    リストに空白のページを追加します。
  • 全ページ削除ボタン
    リストに登録されたファイルを全て登録削除します。(ファイル自体を削除するものではありません)
  • 選択ページ削除
    リストの選択された項目のみ削除いたします。複数項目を選択して削除することが可能です。
  • 選択ページを先頭に
    リストの選択したページをリストの先頭に移動します。複数のページを選択していた場合、選択されたページの一番上のものを先頭に移動します。
  • 順番を一つ上げる
    リストの選択したページの順番を一つ前に移動します。複数のページを選択していた場合、選択されたページの一番上のものだけを移動します。
  • 選択ページを末尾に
    リストの選択したページをリストの末尾に移動します。複数のページを選択していた場合、選択されたページの一番上のものを末尾に移動します。
  • 順番を一つ下げる
    リストの選択したページの順番を一つ後ろに移動します。複数のページを選択していた場合、選択されたページの一番上のものだけを移動します。
  • プレビューチェックボックス
    チェックを外すとリストを選択してもプレビューを表示しません。
  • << 前ページ 次ページ >>
    リストの選択されたページの前、もしくは次のページを選択します。

面付設定画面

  • ページ仕上りサイズ
    プルダウンメニューから定型サイズを選ぶか、縦・横テキストボックスにカスタムサイズを入力します。
    縦横反転ボタンを押すと、縦と横の数値が反転します。
  • 丁付設定
    面付けをする丁数を決めます
    • 2ページ面付け
    • 4ページ面付け
    • 8ページ面付け
    • 3面付け(巻き・Z折)
    • 4面付け(観音・蛇腹)
  • 製本形式
    中綴じ (センターをホチキスで留める製本形式です)
    無線綴じ (背をノリで固める製本形式です アジロ綴じもこちらで出来ます)
    8ページ面付けを選択した時に輪転折を選択できます。
  • 綴方向
    ページを開く方向を決めます。
    左綴じは、ページを左に開いていきます。(英語の教科書等)
    右綴じは、ページを右に開いていきます。(国語の教科書等)
    通常、横書きの場合は左綴じで縦書きの場合には右綴じを選択します。

  • ページの天地を決めます。
    左綴じの場合は天袋。右綴じは地袋が基本のようですが、印刷会社によって違うところもあるようです。
  • マーク設定
    無線綴じを選択した場合に背丁をつけるを選択できます。
    中綴じを選択した場合に中綴じ鞍レジスター(オリジナル)を選択することができます。
    マーク設定については別項目で詳細説明いたします。
  • 版面設計
    版面の詳細情報を設定します。
    • 製版余白 塗り足しの外側の余白(トンボが付く部分)を設定します。
      • 天 図面の天側の余白
      • 咬 図面の下側の余白(印刷の咬と向きは必ずも一致しません)
      • 左右 図面左右の余白
    • 塗り足し 断裁時のズレを補うため絵柄の断ち切り線よりも外の幅
    • 横アキ 無線綴じを選択した場合、のどのアキを設定。
    • 縦アキ 袋部分のアキを設定します。
    • トンボ長 トンボの長さを設定します。ただし製版余白を超えません
    • 線幅 トンボの線幅を設定します。
    • ドブ幅 印刷機のセンタードブ幅を設定します。
    • 用紙厚 中綴じを選択した場合、用紙厚を入力することでクリープ量
      の設定が自動でできます。
      クリープとは、中綴じ製本で中心台に近いほど絵柄をのど側
      にずらす機能です。
    • 折頁調整 丁付設定の3面付け(巻き・Z折)および4面付け(観音・蛇
      腹)を設定したときに、各ページの幅サイズを修正するもの
      です。
      通常、巻き込むページのサイズを数ミリ縮めます。
      指定は正の数で指定します。
    • 折頁貼込み揃え 丁付設定の3面付け(巻き・Z折)および4面付け(観音・
      蛇腹)を設定し、ページの幅サイズを変更したページの貼り
      込みに関して、絵柄をどこに合わすか設定します。
      例)4面付けで観音折の場合、両端のページを若干縮めます。
      その際に縮めたページの絵柄を、左のページならば右揃えに
      し、右ページなら左揃えにすることで隣のページと絵柄を揃
      えることができます。
    • 頁順 丁付設定の3面付け(巻き・Z折)および4面付け(観音・蛇
      腹)を設定したとき、面付けをする頁順をカンマ区切りで指
      定します。
      例)1,2,3,4
  • 版サイズ 製版余白を含めたサイズ(実際のInDesignでのサイズ)
  • 仕上がりサイズ 塗り足しを含まない絵柄のサイズ
  • 面付設定保存・読込 面付け設定の情報を保存することができます。保存した設定
    情報は読み込むことでテンプレートとして再利用ができます。

ボタンを押すと登録ウィンドウが開き、新規登録名を入力することで、現在の設定情報を登録することができます。
定期ものの面付けなどに役立ちます。
ただし、マーク設定については登録されません。必要に応じて設定を行ってください。

マーク設定詳細説明

背丁を付ける

無線綴じを選択した場合に、背丁と背標を付けることができます。
設定ボタンを押すと、設定画面が開きます。

  • 背標設定 背標(四角の標)の大きさを設定します
  • 折返数 背標をずらして配置していき、指定数分繰り返したのち元の位置に
    戻します。
  • タイトル 背丁に記載する文言を設定します。
  • フォント タイトルに使うフォントを指定します。
  • カラー 背丁・背標の色を指定します。
    カラーはInDesignのデフォルトのスウォッチがプルダウンメニューに
    表示されます。
    必要なカラーがない場合には、事前に新規スウォッチを作成して取り
    込んでください。
  • 折から開始 PDFツケメン大王は台割りができないため、台ごとに別々に作業する
    必要があります。そのため背丁を合わすために開始折数を指定するこ
    とができます。

中綴じ鞍レジスターを付ける

PDFツケメン大王のオリジナル機能です。
中綴じ製本で、小ページ、小ロットなどは折製本をせず見開き台に断裁し、これを丁合を取りながら中綴じ製本することがあります。
中綴じ製本機のスペックにもよりますが、一度に丁合できるのは10台から20台程度です。
それ以上丁合をしても、中綴じ機の針金が通らないためです。
この丁合機に台をセットする際に、載せる向きや載せる鞍を間違えたりする事故が起きます。最新の機種には鞍ごとにカメラが装備されており、乱丁や落丁を防ぐ機能がありますが、これもはじめに間違って載せたらそのままでセットされてしまいます。
目で見てわかりやすく誰でもが間違いに気づける仕組みを考えた結果生まれました。
見開きの小口(片方)にレジスターマークを印字します。
背丁のように段をつけて配置することはもちろん、バーコードのように台情報を見た目でわかりやすくしました。
特にオンデマンド印刷が増えてきた昨今、必要性は高まっているはずです。

  • 開始折番号 台割りごとに別れて作業する場合する場合、開始番号を指定します。
  • 配置 通常・・・左ページの小口側につきます。
    逆配置・・右ページの小口側につきます。
  • マーク設定 マージンを取る・・・レジスターマークの上下に紙色のマージンを設
    定します。バーコードのクワイエットゾーンにあたります。
    マージンを取るにチェックを入れるとマージンの幅を設定できます。
    外トンボから内側にの数値は、小口側の外トンボ内に指定mm数喰い
    込ませんてレジスターマークを配置します。
  • カラー設定 レジスターマークの色を指定します。(背丁のカラーと同様)

レジスターマークの仕様

付けられるレジスターマークは最大20台分までです。(80ページ分)
一つのマークが16mmですので、ページサイズにより20台以下になります。
A4縦ページですと最大17台となり(68ページ分)

各レジスターマーク台

拡大図

0.3mmの細い白いライン1本が1を表し、本数により増えていきます。
1.5mmの太い白いラインが5を表します。

その他注意点

パスワードの掛かったPDF ファイルを貼り込む場合には、パスワードを要求します。パスワードがわからない物は貼り込めません。
サイズや向きの違うPDF ファイルでも貼り込めますが、向きを変えたり1 ページだけをサイズを変えるなどは出来ません。
InDesignネイティブファイルは、使用中のInDesignのバージョンで正しく開くことのできるもののみが利用可能です。リンクの外れているものや使用フォントがないものなどは利用できません。事前にエラーを解決してから利用ください。

まれに面付け途中で「面付けに失敗しました」と表示された場合、InDesignの環境ファイルの不具合による場合があります。
環境ファイルの再作成を試みてください。
再作成の方法は、InDesignのバージョンにより多少違いますが、Adobeのサイトに方法が掲載されています。

Adobeサポート おかしいなと思ったら(Mac OS 版 InDesign CC)
https://helpx.adobe.com/jp/indesign/kb/cq03022324.html

リリース履歴

Ver.2.5.0リリース
MacOS 10.15対応のため、開発環境をXojo 2019r1にアップし64bitアプリケーションとなりました。
機能の追加としては、中綴じ鞍レジスターマークを追加しています。今後オンデマンド印刷の需要が増えていくこと、また大型の印刷機を保有する印刷会社では、ワークフローに面付け機能を有しており、制作側での面付けの必要性が薄れていくことから、小ロット多品種にフォーカスした機能を増やしていくつもりです。