InDesign Version Check

InDesign Version Check

InDesign CS以降で作られた書類のバージョンを簡単に調べられるようにと作りました。
大量の書類も一気にドラッグアンドドロップでバージョン表示します。
Macintosh版だけではなく、Windows版も同時リリース。
どちらの環境でも、どちらのプラットフォームでどのバージョンで作られたものかが判ります。

日頃、色々なところからデータ入稿を受けられている方に重宝すると思います。
本バージョンより名称からInDesign Version Checkに変更いたしました。

InDesign Version Check for MacOS

MacOS 10.10以降 10.15(Catalina)対応【File Name】IDVC200_M.zip

Size: 5.9 MB
Version: 2.0.0
InDesign Version Check for Windows

Windows8.1以降【File Name】IDVC200_W.zip

Size: 13.5 MB
Version: 2.0.0

使用方法

InDD書類のチェックの方法


概要

本アプリケーションは、InDesign CS以降で作成された書類の、最終作成アプリケーションバージョンを調べるためのものです。

拡張子.inddの書類をアイコンにドロップするだけで、最終保存されたInDesignのバージョンを表示します。
また、書類作成と同じバージョンのInDesignで開く事ができます。

Macintosh OS X版とWindows版をご用意しています。
環境に合わせてご利用ください。

InDesign Version Check 2.0.0 for MacOS
InDesign Version Check 2.0.0 for Windows

使い方

使い方はとても簡単です。
書類を当アプリケーションのアイコンにドロップするだけです。
複数の書類でもフォルダごとドロップすればフォルダ内にあるindd書類を全てチェックします。
階層になっていてもすべてチェックできます。

InDD書類一括チェックの方法
編集メニューから全てコピー

チェックできた情報は編集メニューのコピーか、Macintoshならコマンド+C、Windowsならコントロール+Cで、 ウィンドウの情報をクリップボードにコピーする事ができます。 ファイル名、InDesign のバージョン、Edition、サブバージョンをタブ区切りのテキストとしてコピーします。
複数のウィンドウが開いている場合は全てコピーで、情報をコピーすることができます。
テキストエディタやExcelなどに直接ペーストして利用下さい。

動作環境

MacOS10.10以上 10.15対応

Windows 8.1 以降 Windows 10対応
※Windows版は32bitアプリケーションです。

ダウンロードしたファイルをフォルダごと好きなところにコピーしてご利用ください。
不要な場合には、ゴミ箱に移動して削除するだけです。

動作環境内であっても、すべての環境で確認を保証するものではありません。
利用において発生した事故・損害に対して、作者がその責を負うものではありません。
個人の責においてご利用ください。

更新履歴

当アプリケーションはXojo 2019r2で作成しています。

  • 2019.11.8 Ver.2.0.0【2020対応】

当アプリケーションはXojo 2016r1で作成しています。

  • 2019.4.23 Ver.1.9.2 バグフィックス
  • 2019.2.1 Ver.1.9.1 バグフィックス
  • 2018.10.18 Ver.1.9.0【CC2019 対応】

当アプリケーションはReal Studio 2011r3で作成しています。

  • 2015.6.21 Ver.1.8.0【CC2015 対応】
  • 2014.6.23 Ver.1.7.0【CC2014 対応】
  • 2013.6.29 Ver.1.6.0【CC 対応】
  • 2012.5.29 Ver.1.5.0【CS6 対応】
  • 2011.6.18 Ver.1.4.0【CS5.5 対応】
  • 2010.5.30 Ver.1.3.0【CS5 対応】
  • 2009.2.5 Ver.1.2.0【CS4対応】
  • 2007.10.22 Ver.1.1.0【CS3 対応】
  • 2007.9.28 Ver.1.0.0【リリース】