登録PDFのページが倍になる?

PDF貼魔王XにPDF登録すると、倍のページ数で登録されるとお問い合わせをいただいた。
全てのPDFで起きるのではなく、いくつかのPDFで現象が再現すると。

検証していただいた結果、原因を突き詰めるところまでは行かないが、1ページPDFファイルの中の画像をタッチアップで編集したところ、同様の現象が起きるPDFができたと言います。

報告を受け、実際に画像を編集したPDFファイルを作ってみると、確かに同様の現象が起きました。

検証環境

  • PDFビューワー:Acrobat Pro DC
  • 画像編集ソフト:Photoshop 2020
  • PDFファイル:スクリーンショットをAcrobatでPDF化したもの
  • 作業環境:Mac0S 10.14.5

検証方法

  1. AcrobatでPDFを開き、画像の編集で編集に使用するツールをPhotoshop 2020で画像を編集
  2. 画像の編集完了後、コマンド+Sで画像を保存
  3. Acrobatに戻り、こちらもコマンド+SでPDFを保存

できたPDFをPDF貼魔王Xにドロップしてみると、見事にページ数が2ページになっていた。
現象を再現することに成功しました。
その後、いくつかの方法を試してみたところ、PDFは正常に表示されました。

対処方法

  • PDFを保存する際、別名保存をする(PDFの形式は変えない)
  • PDFを最適化して保存する
  • PDFを保存する際、別形式で保存する(今回はPDF/X-4形式にした)

以前のPDF貼魔王OS X Ver.1.3.2まではPDFのページ数取得と表示にApple社のQuickTimeの技術を流用していました。
PDFファイルをQuickTime Movieに読み込むことができ、Movieの長さでページ数がわかりました。
しかし、近年Apple社はQuickTimeから新しい技術に乗り換えてきており、開発環境であるXojoでもサポートされなくなりました。

結果、PDF貼魔王 X Ver2およびPDFツケメン大王 OS X Ver2.5よりPDFのページ数を取得するのに、全く別の方法を必要としました。
PDFのページ数を取得する方法をいくつかWebで検索したりして調べてみたのですが、Acrobatなどの別アプリが必要であったり、環境によって色々なものをインストールしなければならないなど不都合があります。

そこでPDFファイルそのもから直接ページ数を読み込むしかないと考え、現在に至ったわけですが、PDFの保存状態により内部構造が大きく変わることに注意が行き届きませんでした。(甘かったです)
こうなったら飛び道具にでも頼らなければならないと思い、Dyna PDFのプラグインに頼ることとしました。(最初からそうしとけって)

近々PDF貼魔王 XおよびPDFツケメン大王 OS Xのバグ修正版をリリースいたします。
もう少し検証を行ってからリリースしたいと思いますので、今しばらくお待ちください。

最後になりましたが、不具合のご報告をいただいたIさんに感謝です。

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA