PDFだけじゃないTranslatePDF

先日公開したTranlatePDFですが、もともとPDFの簡単無料翻訳機として考えたものなのですが、実はPDFのみならずコマンド+Cでテキストをコピーできるものならば何でも利用ができます。
Microsoft Wordをはじめ、テキストエディタやMailアプリなど多くのものに対応可能です。

TranslatePDFをスクリプトエディタ.appで開きます。
コードの前半部分にあるAPPLILIST_のリストにアプリケーションを追加します。

デフォルトが上の状態で、ご利用されるアプリをリストに追加してください。

スクリプトエディタとメールとWordを追加してみました。
これで保存すればOKです。

ただし再保存した場合、MacOSのセキュリティ機能が不明なアプリとして認識し、エラーが出て翻訳できません。

環境設定の「セキュリティとプライバシー」で、アクセシビリティに表示されているTranlatePDFを一旦削除し、もう一度選択することで操作できるようになります。
次のページも参照ください。
TranslatePDFにはキー操作の送信は許可れません。

Leave A Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA